半発酵茶、別名烏龍茶(ウーロンチャ)として有名です。
福建省、広東省、台湾が代表的 な産地です。鉄観音茶が中国では最も高級茶として扱われています。
また、福建省武夷 山の岩茶が有名です。奥の深い鮮烈な香り、濃厚な味が特徴です。
無発酵茶です。中国で生産されるお茶の70%以上がこの緑茶です。
南東部の殆どの 省で生産されており、その種類は数知れません。
龍井茶( ロンジン茶)が最も有名です。
すがすが しく、ほのかな香りと微妙な甘さをお楽しみ下さい。
弱発酵茶です。
お茶の全生産量の1%にも満たない大変希少なお茶で珍品とされています。
薄い琥珀色で香りは清らかで気品があり、ゆったりとした時間の中で楽しんでいただきたいお茶です。
後弱発酵茶です。
入手が困難な貴重な茶です。高温多湿の環境で放置するという独特の行程を経て作られます。
白茶や緑茶にはないすがすがしい花のような香りが魅力的です。
後発酵茶です。
プアール茶に代表され、雲南省が最も有名な産地です。
南部では最もポピュラーなお茶として飲まれています。
油分の分解を助け、ダイエット効果があるとも言われております。
完全発酵茶です。
酸化酵素の働きを最も進めたお茶で世界中の紅茶の起源とされてい ます。
専ら輸出用に生産され本土ではあまり飲まれていません。
華やかな紅茶色と香り、 深みのある味はインド産の物と比較しいても決して劣ってはいません。

緑茶や白茶に花の香りを移したり、また花そのものをお茶にしたものをいいます。
茉莉 花茶(ジャスミン茶)が最も有名で、はどんな料理にも合い、 誰にでも好まれるお茶です。
また、最近は手作業で作られる工芸茶が有名で、茶葉を幾重にも重ねて玉の形に整え、
お湯を注ぐと 茶葉の中からジャスミンや、千日紅などの花が飛び出してくる見た目に華やかなお茶が
珍重されています。

健康によいとされる茶葉以外の植物を、お茶のようにして飲まれているものをいいます。苦丁茶や白雪茶などが特に有名で、中国の歴史の中で長きにわたって飲み継がれています。(漢方薬ではありません)